●クラリネット奏者の方はお読みください


クラリネットでアレクサンダーテクニークのレッスンを受ける際には、吹くときの身体の使い方、考え方の探求が中心になり、技術的、音楽的指導は少なくなります。

たとえば「苦手なパッセージをうまく吹きたい」という希望なら、パッセージを吹いている時の身体の使い方、楽器を構えるまでの動き、考え方などをレッスンしていきます。苦手なパッセージの練習方法などには触れません。

 

レッスンはクラリネット以外の興味のあることでも受けることができます。日常の何気ない動きと楽器の演奏はリンクしていますので、演奏に良い影響を与えることが多々あります。楽器がメインと考えている方もぜひ受けていただきたいと思います。

 

具体的には「立つ」「座る」「歩く」「走る」「話す」「読む」「ものを持つ」「書く」「見る」「聴く」や他のパフォーマンス、スポーツの動きに関してもレッスンすることができます。

 

●レッスン受講例

1回目 クラリネットを吹くときの身体の動き、姿勢

2回目 楽器カバンを背負う時の身体の使い方

3回目 人前で演奏するときの身体の使い方、考え方

4回目 楽譜を読んだり音を聴くときの身体の使い方

5回目 人前で話すときの身体の使い方、考え方

 

主に生徒さんのご希望に沿って動きの探求をしていきます。やりたいことに関連した動きの練習をこちらから提案させていただく場合もあります。

 

●こんな方に藤崎アレクサンダーテクニークレッスンをおすすめします。

・楽器だけでなく生活上の動きの改善もしたい方

・楽器以外の趣味のレベルアップをしたい方

・基礎の基礎から見直したい方

 

・他でクラリネットのレッスンを受けている方

・音高生、音大生、大学院生、音楽専門学校生

・ プロの方

 

 

●こんな方には藤崎クラリネット教室のレッスンをおすすめします。

・クラリネットの技術的、音楽的な指導を中心に受けたい方

・基礎的な奏法を学びたい方

・スケールやエチュード、曲を中心に練習したい方

・クラリネット以外の動きのレッスンが不要な方

・音高、音大受験を考えている方

 

藤崎アレクサンダーテクニークレッスンと藤崎クラリネット教室のレッスンを並行して受けることも可能です。(ご予約の際にどちらを受けたいかお知らせください)

 

【藤崎クラリネット教室Webページ】

http://fujisaki-clarinet.com